大統領就任までの不穏な相場 - 兼業トレーダーの、ゆったりスイングでいこう!

兼業トレーダーの、ゆったりスイングでいこう! ホーム » スポンサー広告 » 相場雑談 » 大統領就任までの不穏な相場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領就任までの不穏な相場

こんにちは。

先日のトランプ次期大統領の会見後からいっきに不穏な空気に包まれてドル円は114円、日本株も19000割れ手前までの調整が起こりました。

これが短期的なもので終わるのか、はたまた今後のトランプの発言次第ではまだまだ深い調整になる可能性も十分あります。

20日の就任までは不安定な動きが続きそうだと思いますので、昨日VIX指数のロングとダウのショートを入れました。

VIXはそれなりのロットをすでに保有していますが、今夜~明日の朝のレート次第ではもう少し追加してもいいかなと思っています。

とはいうのも現在のVIX指数が11.2という極めて低い位置にあることが理由です。

CFDはもちろんこの通りには動かないのですが、平均が20と言われるVIX指数がほぼ平均の半分近くまで下落してきています。

ここのところ低位で安定してきた分そろそろ吹き上がってもいいころかな~とも思いますし、20日の就任までは為替、株ともに不安定な動きはすると思いますが、それがどの方向でどの程度なのかは全く分かりません。

株価の予想は難しいですが、人の心理が揺れ動くこと自体は予想できます。

なのでここはおとなしく低位のVIX指数でもロングしておこうかなという感じです。

原油もトレードしたいなぁとずっと見ていたら入るタイミングを2回も見逃してしまい現在難しい膠着相場になってしまいましたのでしばらくは様子見が賢明かなと思います。

現在の私の保有ポジションは

ダウショート19812ドルを1単位。

VIX指数14.35ドルを700単位。

さてどうなるか。それではまた!ノシ
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。