FC2ブログ

仕切り直し - 兼業トレーダーの、ゆったりスイングでいこう!

兼業トレーダーの、ゆったりスイングでいこう! ホーム » スポンサー広告 » 株式 » 仕切り直し

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕切り直し

こんにちは。

金融政策発表からちょうど1週間がたちました。

一瞬戻す動きが見られたものの今週は結局下げましたね。

個人的にはもっと下げると思っていましたので思いのほかETF買い増しが効いているんでしょうか。

一昨日の日経CNBCのアナリスト解説では、年間で6兆円以上の買い越し主体が現れた年は過去25年で6回しかないそうです。

ちなみにその6回は全て外国人で、6回全て前年比で日経平均が上がっているということです。

6兆円あたりの上昇幅は平均で約2000円弱。

なので、外国人も気軽には売り叩けないのでは。ということでした。

基本的に外国人は上値を買ってきますので、過去6回の買い越しも上昇相場に乗った外国人が買って、気づいたらそれほどの買い越し額になっていたというだけの気がします。

しかし今回は日銀。

日銀は外国人とは真逆の下がったら買うスタンスです。

前者はトレンドをけん引しますが、後者は下げトレンド前提でその勢いを弱めるだけのように感じます。

よって過去のような日経を押し上げる効果はあまりないのではないでしょうか。

わたしには暴落を先延ばしにしているだけで、下げるためのエネルギーを余計にため込んでしまうように思えてなりません。

いずれにしてもアメリカが崩れる時は間違いなく日経も逝きますのでそれまでにできることと言えば、高いうちにショート戦略と暴落後のシナリオを考えて投資先を吟味しておくことくらいでしょうか。


原油価格の方は一瞬40ドルを下回りましたがいったん下げ止まり。

こちらは様子を見ながら来週あたりにもう一度ショートしなおすかロングに回るかを判断したいと思います。


為替については昨日はイングランド銀行が利下げを発表。

-0.25ポイントは織り込み済みだったようですが年内にもさらなる利下げを見込んでいるという発言からポンドが売られています。

そして本日はアメリカの雇用統計。

そこそこいい結果となったとしても利上げ延期スタンスは変わらないと思います。

逆に相当悪ければ別ですが、ちょっと悪いくらいではドル円ももういいとこまで来ているので一気に100円を割るということも考えにくいです。

よって発表後もしばらくたてばそう為替は動いていないのではないかと見ています。

なんにせよ今回の雇用統計はあまり気にせずに行くつもりです。


さて、それではお次はトレードの話に移りたいと思います。

今週の月曜に買ったフィデアホールディングスですが、昨日楽●証券から、「あなたの持ってる銘柄8/5決算発表ですよ~」
というメールが来ました。

楽●証券って保有株の決算発表日教えてくれるんですね!

前使ってたとこはそんなメール来なかった気がしたので親切に感じました(´▽`)

ていうか今の時期は決算発表真っ最中の期間だったことすっかり頭から抜け落ちていました(^_^;)

この銘柄を買った時も決算のことなどみじんも考えずに買いを入れたので、このメールを見て「やっちまった」と思いました。

予定外ですが無用なリスクを排除するために本日昼前に全て売ってしまいました。雇用統計もあるし。

予定外の売却でしたが、収益としては5日間の保有で3.4%取れましたので結果オーライという感じです(^_^;)

いや~、久々に個別株を取引きしたので決算のことが頭から吹き飛んでいました。これは気を付けないとですね。

来週からもう一度仕掛け直したいと思います。


今週もお疲れ様でした!来週も頑張りましょ~

それでは、今回はこの辺で!ノシ





スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。