トレード報告 - 兼業トレーダーの、ゆったりスイングでいこう!

兼業トレーダーの、ゆったりスイングでいこう! ホーム » スポンサー広告 » トレード日記 » トレード報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード報告

こんにちは!

トレード報告です。

今回はデイトレの報告になります。


と、その前に…。

ブログのテンプレート変えてみました!(*´▽`*)

どうでしょうか。文字も少し大きくなったし文章自体は見やすくなったと思うのですが…。(自己満足かも)

前のテンプレートもさわやかな感じで好きだったのですがシンプルすぎてこれからのことを考えた結果早いうちにテンプレートを変えておくことにしました!

加えてツイッターも始めることに!これでさらにトレーダーの方との交流が増えるといいなぁ(´ω`*)

ブログでは紹介しきれないような細かいトレードやその時の気分次第でのひとりごととかちょくちょくつぶやいていきたいと思いますので良かったらフォローお願いします!(^o^)丿

では、前置きはこの辺にして今回のトレード報告です。


≪トレード情報≫

建日          :6/21
通貨          :ポンドドル
ポジション    :ショート
建値          :1.47705
枚数     :1枚
ストップロス :1.47833
利確目標   :1.4689

≪エントリー理由≫

日足のレジスタンス付近での戻り売り。

≪チャート日足≫
621ポンドる日足 
≪チャート15分足≫1本目エントリー、2本目矢印が決済。
621ポンドる15分足 

≪トレード結果≫

決済日:6/21
決済値:1.47333
損益  :+3855円

≪トレードを振り返って≫

さて、今回はここ数日の残留派の巻き返しで一気に戻してきたポンドルをトレードしてみました。
3日前には1.40付近まで下げたポンドルですが3日で約800pipsも戻しておりちょうど日足のレジスタンスあたりに来たので叩き売ってみました。

ポジションを持ってから1時間後に英国の調査結果が発表され再び離脱派が勢いを取り戻し拮抗した結果となったことから急落しとりあえず一安心。

今回はエントリー自体もうまくいき、そこそこエッジがあったので安心して見ていられました。この気持ちの余裕が大切ですね。(*´▽`*)

ただ、問題が手仕舞いです。

15分足を見ていただくと分かるのですが、急落後の1次的な噴き戻しで逆指値をしており、そこに引っかかってしまいこんな微益で手じまうことになってしまいました。

こうして後から見ると噴いた後はしっかり15分足のEMAで止まっており、手じまうには早すぎたことが分かります。

このとき私は1分足を見ながらたまに5分足、15分足をちらちら見ながらタイミングを見ていたのですが、1分足に集中しすぎた結果こういう結果となりました。

本来なら少なく見積もっても100pipsは取れたであろうトレードだったはずです。

その後すぐさまスキャルピングに切り替え、30pipsほど追加で利を伸ばしたのですが、やはり利が乗ったポジションを持ち続けるのと一度清算して評価益0の状態のポジションを持ちなおすのでは心の余裕が全然違います。

当然前者の方が心に余裕があるので少しの戻しに動じることなく大きな波をとらえられるのですが、評価益0の状態ではたとえ利確したのと同じ水準で再びポジションを取り直したとしても不思議と心には余裕がなくなってしまいます。

今回は結果的にスキャルで利益を伸ばせましたが、合計では同じ利益でも精神的には1つのトレードだけで取りに行った方が確実に安全です。

今私は「行動ファイナンスと投資の心理学」という本を読んでいるのですが、つい2日ほど前に読んだところにギャンブラーの錯誤について書かれていたのですが、まさに今回はそれにより早すぎる手仕舞いをしてしまったと思います。

ギャンブラーの錯誤とは、簡単にいうと歪みのないコインを投げ続けて表と裏どっちが出るか予想をするという実験をしたとします。

確率的にはどっちも50%ですが例えば4回連続で表が出た場合、心理的には次も表が出る「気がする」とか
いや、4回も連続で表が出たから次はさすがに裏に「決まっている」など本来フィフティーフィフティーの事象に大してその直前の動きを重要視してしまい偏った方向に心のバイアスがかり、それにより過った選択をしてしまうことを言うそうです。

これはトレードの世界ではしょっちゅうあることですのでかなりハッとさせられました。

今回もまさにそうで直近の1分足で上昇が続いていたため少し上に噴いただけでこのまま戻ってしまう「気がした」のでトレンド的には下げに転じたことが分かっていてもあわてて浅いところにストップを置いてしまい、そのおかげでもっととれたはずの大きな波をとり逃し微益で手じまうというまさにギャンブラーの錯誤!

これはトレードを続けていく上で大きな課題の一つになりそうです。

でもこうした心理的な錯誤が働くということが分かっただけでも今後の行動は変わってくると思いますので眠くなるような難しい本でも読んどくべきだと思いましたね(笑)


この本は少々難解で私は何度も読んでる時に寝落ちしてしまいました(笑)
が、タイトルの通り行動ファイナンスと投資についてかなり細かく書いてあるので我慢してしっかり読むと勉強になると思います。

本のリンクを張っておきますので良かったら読んでみてください。



さて、あと2日でいよいよ国民投票ですね!

さすがにこっから腰を据えたポジションを取る気はしないのであとは投票が終わるまでは様子見でいこうと思います。(スキャル位ならやるかも)

私的には残留で落ち着くとは思いますが結果が出てみないと何とも言えないですね。

まぁどっちに転んでも流れに乗れるように結果が出る前までにしっかり長期の時間足でシュミレーションしておきたいと思います!('◇')ゞ

それでは、今回はこの辺で!ノシ









スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

ツイッター始めたのですね!

すごい人がゴロゴロいて色んな情報教えてくれますから、
絶対役に立ちますよ!
フォローさせてもらいます!

2016-06-22 22:18 │ from PDSURL

No title

PDSさん

フォローありがとうございます!(^o^)丿

ツイッター始めて早速ベテラントレーダーの方にアドバイスいただけました!

本当にトレーダーの方のアカウントたくさんあるのでいろんな方と絡んでいきたいと思います(^^♪



2016-06-23 21:29 │ from ピータンURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。